AX
FC2ブログ
TOP > 喜びの連鎖
 ← 現実のものとするパワー | TOP | フィードバック

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


喜びの連鎖 

2005年06月27日 ()
いつも、深い思いを綴られている深雪さんの深雪の日常のエントリ
爆裂奉仕(愛しい攻撃)」から。

達也さんが反応されると、あ~~嬉しいと思い、達也さんが喜ばれているのが、私に伝わってきて、私は感じます それは反応を伺いながら、奉仕しているのとは違います


このエントリを読んでいて、今まで頭の中でもやもやしていた
ものの一部が、ストンと型にはまったような感じがしました。

それは・・・ 


以前、補完しあえる実感というエントリで

「与える喜びと、受け入れる悦びが混ざり合い、補完しあえる実感をもつことができる・・・」

という主旨のことを書きました。

補完というと、もともと持っていたもので、互いを埋めあうということ
を連想させ、どうも消極的なような気がしまして。

埋めあうことがゴールではなくって、むしろ、反響させて、
増幅させていてくのだなと。

相手の反応が、みずからの喜びの源となっていること、
わきでる喜びを感じている様子が、フィードバックされ、
連鎖していくこと。

行為の内容や方法論によらず、そういった喜びの連鎖を
見出すことができたら、こんなに嬉しいことはないと
思う今日この頃です。






スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2005.06.27(Mon) 00:26] スイッチTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by kenG
ななひさん

はじめまして

コメントありがとうございました。

反響し増幅していうというスパイラルを実感されているのですね。

すばらしいことだと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


by ななひ
kenGさん、はじめまして。
以前からこちらにはお邪魔していましたが
初めてコメントさせて頂きます。

>行為の内容や方法論によらず、そういった喜びの連鎖を
>見出すことができたら、こんなに嬉しいことはないと
SMのようなことを愛情表現に用いていますと
つい行為に拘ってしまいがちですが、
最近、ただ彼を愛しく想うことで喜びの連鎖を実感しています。
それはやはり、補完ではなく増幅。
彼の喜びが私の喜び、そして彼も・・・それは留まるところを知らないような気がします。

コメントを閉じる▲

 ← 現実のものとするパワー | TOP | フィードバック

COMMENT

ななひさん

はじめまして

コメントありがとうございました。

反響し増幅していうというスパイラルを実感されているのですね。

すばらしいことだと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

[ 2005.07.09(Sat) 10:26] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

kenGさん、はじめまして。
以前からこちらにはお邪魔していましたが
初めてコメントさせて頂きます。

>行為の内容や方法論によらず、そういった喜びの連鎖を
>見出すことができたら、こんなに嬉しいことはないと
SMのようなことを愛情表現に用いていますと
つい行為に拘ってしまいがちですが、
最近、ただ彼を愛しく想うことで喜びの連鎖を実感しています。
それはやはり、補完ではなく増幅。
彼の喜びが私の喜び、そして彼も・・・それは留まるところを知らないような気がします。
[ 2005.07.08(Fri) 10:29] URL | ななひ #KVQnLp6Y | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/90-56b203e9
 ← 現実のものとするパワー | TOP | フィードバック

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード