AX
FC2ブログ
TOP > 向き合って為す事
 ← 元栓をひねったのは・・・ | TOP | いただきました。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


向き合って為す事 

2005年05月04日 ()
欧州の某歌手がプライベートでとったというビデオが流出したという
事件がありましたが、たまたまそのビデオを見る機会がありました。

船室と思しき狭い部屋。ベッドの上に流れる親密な空気。

シャンパンを口移しで味わい、身体にふりかけたり・・・
絡み合う2人の動きが、互いに高まっていくその様子を
非常にリアルに伝えるものでした。

なかでも印象にのこっているシーンがあります。



男性がゆるく立てた膝。仰向けになった男性の芯を女性が口にしながら・・・
ごく自然な流れのなかで、自らの股間をその膝にこすりつけるように、
腰をゆるゆると動かす姿。

切なく、ちりちりするような快楽が滲み出していて。
感動的ですらありました。

人がみたらなんてことはない映像だったのかもしれません。
こうして、言葉にすると、ただ、いやらしく、卑猥な行為
だということだけなのかも、しれません。

でも、見た感じ、その2人にとっては、喜びに満ちた、ごく自然な
行為として時間がながれている・・・そんな感じがする映像でした。

これらの行為は、決してエキセントリックでもなく、変態性もなく、
SM的な嗜好があるものでもなく、ごく普通の行為を記録したものでした。

もし仮に、この2人がSM的な行為をしていたとしても、ごく自然に見えたのではないか感じるほど、自然なものに見えたのでした。

相対する2人の人間が、何を求め、与え、受け入れるのか。

それが、SM的な行為、一般的には変態とされる行為だったとしたらどうでしょうか。向かいあった2人が、向きあうべくして為す行為であれば・・・それはとても自然で、当事者が満たされるもので、他の何にも替え難いものになるのではないでしょうか。

世にいう分類や体系は、ある意味、同好の士を求めるためのキーワードに過ぎないのですから。

連休のさなか。なぜか、ふと。そんなことをふと思ったのでした。
スポンサーサイト
[PR]

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2005.05.04(Wed) 23:40] 嗜好Trackback(1) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

by kenG
来夢さん

コメントありがとうございます。

拙い文章であっても、感性に反応される方が居ると分かることは、大変うれしいいことです。

今後ともよろしくお願いします。

幸せな空間ですよね by 来夢
kenGさん、こんにちは。

最愛の方と向かいって、
お互いが求めるものを求め、
与えることのできるものを精一杯与えて、
全てを受け入れることの出来る時間・空間。
とても幸せで、満たされます。
誰が何を言おうと、2人の大切な空間だと思います。
自然に素直な自分でいられるとこがとても心地いい時間です。

素敵な感性に触れることができました。
ありがとうございます。

by kenG
thorn_roseさん、こんにちは

トラックバックありがとうございます。
大変光栄です。

by thorn_rose
ありがとうございます♪
トラックバックさせていただきました。(*^^*)
m(_ _)m

by kenG
thorn_roseさん

コメントありがとうございます。
共感いただけれたこと、うれしく思います。

>そんなものが全部含まれて・・・
まさにそうですね。
おっしゃるとおりだと思っています。

by thorn_rose
こんばんは。thorn_roseです。

>向かいあった2人が、向きあうべくして為す行為であれば・・・それはとても自然で、当事者が満たされるもので、他の何にも替え難いものになる

この部分、とっても共感してしまいました。
行為の激しさばかりが先行して見聞きすることが多いので勘違いしやすいですけど、
結局は心と心、身体と身体、そんなものが全部含まれてのものですよネ

素敵な言葉をありがとうございます(*^^*)

コメントを閉じる▲

 ← 元栓をひねったのは・・・ | TOP | いただきました。

COMMENT

来夢さん

コメントありがとうございます。

拙い文章であっても、感性に反応される方が居ると分かることは、大変うれしいいことです。

今後ともよろしくお願いします。
[ 2005.05.15(Sun) 11:36] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

kenGさん、こんにちは。

最愛の方と向かいって、
お互いが求めるものを求め、
与えることのできるものを精一杯与えて、
全てを受け入れることの出来る時間・空間。
とても幸せで、満たされます。
誰が何を言おうと、2人の大切な空間だと思います。
自然に素直な自分でいられるとこがとても心地いい時間です。

素敵な感性に触れることができました。
ありがとうございます。
[ 2005.05.15(Sun) 10:22] URL | 来夢 #zF2yHV9I | EDIT |

thorn_roseさん、こんにちは

トラックバックありがとうございます。
大変光栄です。
[ 2005.05.07(Sat) 11:10] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

ありがとうございます♪
トラックバックさせていただきました。(*^^*)
m(_ _)m
[ 2005.05.05(Thu) 22:58] URL | thorn_rose #- | EDIT |

thorn_roseさん

コメントありがとうございます。
共感いただけれたこと、うれしく思います。

>そんなものが全部含まれて・・・
まさにそうですね。
おっしゃるとおりだと思っています。
[ 2005.05.05(Thu) 22:43] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

こんばんは。thorn_roseです。

>向かいあった2人が、向きあうべくして為す行為であれば・・・それはとても自然で、当事者が満たされるもので、他の何にも替え難いものになる

この部分、とっても共感してしまいました。
行為の激しさばかりが先行して見聞きすることが多いので勘違いしやすいですけど、
結局は心と心、身体と身体、そんなものが全部含まれてのものですよネ

素敵な言葉をありがとうございます(*^^*)
[ 2005.05.05(Thu) 21:50] URL | thorn_rose #ZnZhrVTQ | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/76-1a57b54b

先日の逢瀬のときに、“ご主人様”と居酒屋さんで話していて、何の話からそうなったのかは詳細には覚えていないけれど、「都合のいい存在」と「奴隷・愛奴・従」は違う、という話になって、で、私と“ご主人様”が出逢ってから「主従」になるまでのことに話が及んで、
[ 2005.05.05(Thu) 22:56 ] +++甘美で淫靡な泪壺+++
 ← 元栓をひねったのは・・・ | TOP | いただきました。

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード