AX
FC2ブログ
TOP > 唯一無二のスイッチ
 ← 求めるもの | TOP | 欠くことのできないもの

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


唯一無二のスイッチ 

2005年01月27日 ()
20050219104352.jpg
導く先を考えながら、少しづつ、自分の嗜好に近づけていくことは、一朝一夕では成し得ないもの。


理解を深め、感性を共有し、時にはその境界線上で理解できない状況にもなり
時と機会の積み重ねを、超えていけた時にこそ、その先にある一体感を会得できる。
そんな思いをもって過ごしています。

行為は理解を深めるひとつの方法ではありますが、あくまで氷山の一角。
水面下に隠れた部分の大きさを意識することが、また、行為そのものをより深く、受け入れ、縛り付け、無二のものにさせるのです。

望んでいるのは、そういう土台の上に成り立つ行為、その蓄積を表現するための行為なのですね。

例えば・・・



指先のほんのわずかな反応も逃すまいと、悦びを表現しようとする身体を
締め付ける縄の軋む音に、もれる吐息の強弱に、五感を集中させながら、
ささやきかける言葉を選び、力を込め、味わう…

責めを受け入れ、自らの快楽に溺れないよう堪えながら、それでいて
着実に登り詰めていく様子を、冷静にとらえる視線。

やがて、すべてを解き放ち、生々しい本能をそのままさらし、欲し、求める目の当たりする時、それまでの時が、確実に、そこに集約されているものなのです。

一方的に与えるだけで、スイッチを入れまくって、服従させるという方法もあるでしょう。

僕は、与え、その反応を咀嚼しながら、だんだんと積み上げられていく感情、感覚の蓄積があってこそ、たった一言の言葉や、ふとした想像でさえ、そのスイッチを形作り、ONにすることができるのだと思います。

あたかも、最初からそこにただ、ふれればオンになるスイッチがあったのではなく
すべての時間がそこに集約されているからこそのスイッチ。

そういうスイッチは、他人には絶対見つけることができないもので、僕だけのものになるのだと。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2005.01.27(Thu) 18:53] スイッチTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 求めるもの | TOP | 欠くことのできないもの

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/52-97c97878
 ← 求めるもの | TOP | 欠くことのできないもの

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード