AX
FC2ブログ
TOP > 未知の能力
 ← クリスマスの朝 | TOP | スイッチ(その7)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


未知の能力 

2004年12月16日 ()
知らず知らずのうちの、だれもが、皆、同じ視点で、同じように物が見えたり、感じたりしている・・・こういう前提になって生活しているものですが。

X51.ORGで、とても興味深いエントリをみつけたのでトラックバック。


現在"ペイシェントX(患者X)"と言う名で呼ばれているこの男性(52歳)は、例えば笑顔や怒っている顔の人の写真を"見せる"と、視覚以外の"何か" でその表情を読み取っているという。男性は過去に二度の脳卒中で脳の視覚信号処理を行う部位に損傷を受け、現在は全盲である。しかし、男性の眼、そして視神経は正常であり、写真を見せて脳のスキャンを行ったところ、通常、感情表現などの視覚信号処理には用いられない脳の部位を使って感情を読み取っている事が確認されたのである。



こんなことってあるのですね。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2004.12.16(Thu) 00:46] 好奇心Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← クリスマスの朝 | TOP | スイッチ(その7)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/44-f93799cc
 ← クリスマスの朝 | TOP | スイッチ(その7)

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード