AX
FC2ブログ
TOP > 表情が語るもの
 ← スイッチ(その4) | TOP | スイッチ(その3)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


表情が語るもの 

2004年11月06日 ()
20050212101010s.jpg
たまたま見たX-MEN2。アメコミの名作の映画化で、独特の世界で人気があるようです。
登場するミュータントたちの能力のユニークさも、それを表現する特撮(古い言葉かも)も凝っていてなかなか楽しめます。

以下<ネタばれ>がありますので、これから見ようと言うかたはご注意を

(そこまでのあらすじや背景はともかく)
とりわけ、ダムが決壊し、濁流が押し寄せようとしている中、自らを犠牲にして仲間を救うジーンことファムケ・ヤンセンがみせる表情、これがまたすごくよかったのです。

ジーンが見せる、驚き、怖れ、躊躇、決断・・・の感情の変化を、わずか数秒の間のなんともいえない表情の変化で見せてくれるのです。ふと、自分が彼女にこの表情をさせたのだったら、どんなにいいだろうと思ったりして、はたと気が付きました。

こういった極限の状況下でなくても、相手の感情の変化を引き出し、次のステップに段段と進めていくことを意図的に行うことには、とても興味があります。僕にとってのS性とは、そういう嗜好なのだろうなと。

(ファムケ・ヤンセンって、実はタイプなので妙に肩入れしちゃってるのかもしれませんが。悪しからず)

<余談>
プロフェッサーXことパトリック・スチュワート、どの映画でみても、ピカード艦長(スタートレック)に見えてしまうのは、僕だけでしょうか。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2004.11.06(Sat) 17:13] 嗜好Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← スイッチ(その4) | TOP | スイッチ(その3)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/29-5f413b35
 ← スイッチ(その4) | TOP | スイッチ(その3)

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード