AX
FC2ブログ
TOP > 満たすもの、満たされるもの
 ← | TOP | 静かな高まり

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


満たすもの、満たされるもの 

2006年05月12日 ()

絶対に知られたくない欲求を、
意識しないまま満たしてくれるから
人間関係ってうまくいくわけでしょう。

村上龍の小説の中の一節です。

どういう脈絡での一節かは忘れてしまいましたが。
意識しないままに満たされた欲求は
いったいどうなってしまうのでしょう。
満たされたといえるものなのでしょうか。

個人的にはむしろ・・・

意識することができなかった欲求をはっきりと示し
しっかりと意識にすりこみ
すりこまれてしまったがゆえに
むさぼるように求めてしまう

そんな姿を見たいものだと
思ってしまったのでした。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.05.12(Fri) 21:50] 嗜好Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by kenG

はなさん、こんにちは

>ひとは意識・・・というか言葉で認識する

おっしゃるとおりですね。

意識できなかったものを、意識させ
明示的に刷り込んでいく過程では、
言葉は、道具として、言葉は非常に
重要なものですね。

意識できない欲求が、意識されないまま
それを満足させられたときには、
満足したことを意識していないとしても
何らかの影響というか、何らかの効果が
あるはずだとすれば、そういう効果を
背景にして、発し、受け止められる言葉は、
より力があるのではないかと。

言葉と、その背景にある無意識の欲求
この関係は一筋縄ではいかないだけに、
大変興味深い世界でもありますが、
卵と鶏の話になってしまいそうです。

なんか堅苦しいレスになっちゃいました。
これに懲りずに、お気軽にお越しくださいね。




by はな
あ、赤ちゃんは違うわ。
絶対知られたくない欲求じゃなくて
知ってもらわないと困る欲求だ。。
失礼しました。ぺこぺこ

by no name
確かに。

村上龍の言うコトもkenGさんの書かれたこともわたしは両方納得しちゃった。

ひとは意識・・・というか言葉で認識する生き物だと思っているので、確かに言葉や視覚などで意識しないと、満足したかわからない。

でも赤ちゃんが母親にだっこされてキモチイイとしたら。それは何だろう?

by kenG
認めたくないことに関して、怒りという
感情が沸き起こるのは自然なことだと
思います。

怒り というと、ネガティブな感情
だととらえがちですが、何も感じない
のとくらべれば、なんというか、
より積極的になりうる可能性がある
ということではないでしょうか。
(極端に単純に言えば・・・ですが)

怒りの中に、中にどんな想いがあるのか
きっとお考えになることもあるのでは?




by こねこ
これに関しては、私の中に二通りあるのだと自覚しています
意識しないまま満たしてもらいたいもの
意識して満たしてもらいたいもの

それはその欲求が、自分の心の奥底で「認めたいこと」であるか、「認めたくないこと」であるかによるようです

それが認めたくないことだった場合、意識して満たしてもらったら(私はですがw)何故か怒りの感情が沸くようです(笑)
未熟ですねw



コメントを閉じる▲

 ← | TOP | 静かな高まり

COMMENT


はなさん、こんにちは

>ひとは意識・・・というか言葉で認識する

おっしゃるとおりですね。

意識できなかったものを、意識させ
明示的に刷り込んでいく過程では、
言葉は、道具として、言葉は非常に
重要なものですね。

意識できない欲求が、意識されないまま
それを満足させられたときには、
満足したことを意識していないとしても
何らかの影響というか、何らかの効果が
あるはずだとすれば、そういう効果を
背景にして、発し、受け止められる言葉は、
より力があるのではないかと。

言葉と、その背景にある無意識の欲求
この関係は一筋縄ではいかないだけに、
大変興味深い世界でもありますが、
卵と鶏の話になってしまいそうです。

なんか堅苦しいレスになっちゃいました。
これに懲りずに、お気軽にお越しくださいね。



[ 2006.05.28(Sun) 16:51] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

あ、赤ちゃんは違うわ。
絶対知られたくない欲求じゃなくて
知ってもらわないと困る欲求だ。。
失礼しました。ぺこぺこ
[ 2006.05.28(Sun) 14:14] URL | はな #- | EDIT |

確かに。

村上龍の言うコトもkenGさんの書かれたこともわたしは両方納得しちゃった。

ひとは意識・・・というか言葉で認識する生き物だと思っているので、確かに言葉や視覚などで意識しないと、満足したかわからない。

でも赤ちゃんが母親にだっこされてキモチイイとしたら。それは何だろう?
[ 2006.05.28(Sun) 14:13] URL | no name #- | EDIT |

認めたくないことに関して、怒りという
感情が沸き起こるのは自然なことだと
思います。

怒り というと、ネガティブな感情
だととらえがちですが、何も感じない
のとくらべれば、なんというか、
より積極的になりうる可能性がある
ということではないでしょうか。
(極端に単純に言えば・・・ですが)

怒りの中に、中にどんな想いがあるのか
きっとお考えになることもあるのでは?



[ 2006.05.28(Sun) 11:41] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

これに関しては、私の中に二通りあるのだと自覚しています
意識しないまま満たしてもらいたいもの
意識して満たしてもらいたいもの

それはその欲求が、自分の心の奥底で「認めたいこと」であるか、「認めたくないこと」であるかによるようです

それが認めたくないことだった場合、意識して満たしてもらったら(私はですがw)何故か怒りの感情が沸くようです(笑)
未熟ですねw


[ 2006.05.27(Sat) 21:03] URL | こねこ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/196-ce18bdf2
 ← | TOP | 静かな高まり

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード