AX
FC2ブログ
TOP > 瞼に写る
 ← 感覚と言葉 | TOP | 変わらないでいること

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


瞼に写る 

2006年04月22日 ()

何も言わずに、ただだまっている
耳を済ませる気配が確実に伝わっている

多くの言葉の積み重ねの後にだけある
無言の会話


体温で温まった受話器の耳に伝わる温もりと吐息

遠巻きにしながら
すこしづつその輪を狭めていく会話

もれでる吐息の湿度が変わる瞬間

互いのスイッチに指がかかっていることが伝わり
わかっていながら、指先に力をいれずにいる

何度かやり過ごしながら追い込んでいく

自らの手を伸ばして動かし始めたことが
耳元につたわってくるのを確かめ

なぜ、了解を求めなかったのかと責めたて
頂点に追い込みながら、登りつめることを抑えさせ

こぼれ出るようにして弛緩する様子を味わう

言葉の吐息と想像力の高まり
匂いと体温すら感じているような生々しい感覚

代替行為などでは決してないのだ

見えないものが見え、触れることができないものに触れることができる

瞼の裏には何が写っているのだろうか
スポンサーサイト
[PR]

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.04.22(Sat) 14:42] 妄想Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by kenG
はなさん
こんばんは

コメントありがとうございます。

そうでしたか。

その頻度や手段はなんであれ、
何を伝えようとしているのか
どう受け止めることができるのか。

はなさんの感覚で、かけがえのないもの
であるとおっしゃることが、何かが伝わり
受け止めたという、証なのでしょう。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

by はな
こんにちは。
コメントは久しぶりデス^^
わたしはメールで何度もそれを繰り返していました。わたしの大好きだったエスであるひとと。それは代替行為ではない、というkenGさんの言葉を読んで、そう思っていいんだと、
思えました。もちろん自分の感覚としてはかけがえのないものだったけれど。
ありがとう。

by kenG
こねこさん
コメントありがとうございます。


乾いた砂に水が染み込むように
限られた条件だからこそ、感覚も高まり
ひとつひとつの出来事が強く刷り込まれ
積みあがっていくことに繋がるのだろう
と思います。

・・・画像ですが、自分的には
このエントリのイメージだったので、
借用してきたものです。

by こねこ
あ。。書き忘れました(汗)
上の画像、すごくいいです。。
ゾクゾクしますw

by こねこ
見えないものが見え、触れることができないものに触れることができる
↑ こういう瞬間は、誰のものも見えるわけではないし、触れたいと思うわけではない。
だからこそ、大事なソノ人のそんな部分にちょっとでも触れた時、感動するのでしょうね
それから、触れてもらった時も。

コメントを閉じる▲

 ← 感覚と言葉 | TOP | 変わらないでいること

COMMENT

はなさん
こんばんは

コメントありがとうございます。

そうでしたか。

その頻度や手段はなんであれ、
何を伝えようとしているのか
どう受け止めることができるのか。

はなさんの感覚で、かけがえのないもの
であるとおっしゃることが、何かが伝わり
受け止めたという、証なのでしょう。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
[ 2006.04.25(Tue) 02:24] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

こんにちは。
コメントは久しぶりデス^^
わたしはメールで何度もそれを繰り返していました。わたしの大好きだったエスであるひとと。それは代替行為ではない、というkenGさんの言葉を読んで、そう思っていいんだと、
思えました。もちろん自分の感覚としてはかけがえのないものだったけれど。
ありがとう。
[ 2006.04.24(Mon) 09:12] URL | はな #- | EDIT |

こねこさん
コメントありがとうございます。


乾いた砂に水が染み込むように
限られた条件だからこそ、感覚も高まり
ひとつひとつの出来事が強く刷り込まれ
積みあがっていくことに繋がるのだろう
と思います。

・・・画像ですが、自分的には
このエントリのイメージだったので、
借用してきたものです。
[ 2006.04.24(Mon) 00:50] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

あ。。書き忘れました(汗)
上の画像、すごくいいです。。
ゾクゾクしますw
[ 2006.04.23(Sun) 22:37] URL | こねこ #- | EDIT |

見えないものが見え、触れることができないものに触れることができる
↑ こういう瞬間は、誰のものも見えるわけではないし、触れたいと思うわけではない。
だからこそ、大事なソノ人のそんな部分にちょっとでも触れた時、感動するのでしょうね
それから、触れてもらった時も。
[ 2006.04.23(Sun) 22:35] URL | こねこ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/184-9899c90f
 ← 感覚と言葉 | TOP | 変わらないでいること

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード