AX
FC2ブログ
TOP > むき出しの接触
 ← 接点 | TOP | 2月30日

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


むき出しの接触 

2006年02月25日 ()
田口ランディ氏と〈臨床哲学〉を提唱する哲学者 鷲田清一氏
対談で、鷲田清一氏がこんなことを言われています。

SMでは幼児のころの他人との神経むき出しの接触に、もう一度自分を置いてみる。

(ここで語られている「SM」という言葉は、捉え方にはちょっと違和感がありますが、それはさておき)興味深い視点だと思いました。

ヨガ(だったとおもうのですが)の修行者が、修行を通じて得ようとしているのは、
何度同じことを繰り返されても、初めて感じたその感覚をずっと
感じつづけられるようにするものだと聞いたことがあります。
手段こそ違え嗜好を追及することが、方向性というか、色合い
が似ているように思ったことがあったのですが。

対談を読んだら、なんとなくそのことを思い出しました。

この対談、決して長いものではないのですが、内容は濃く
他にも、「呼吸を合わせる」話題など示唆することがありますね。
ご興味がればご一読を
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.02.25(Sat) 11:27] 嗜好Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by kenG
はなさん、こんばんは

そこに反応されるとは。

臨床哲学の部分には、ほとんど
注意がいってなかったです^^

コメントありがとうございました。



by はな
うわ。

臨床哲学・・・
自分の仕事の一端で、臨床哲学というものの必要性を感じています。たとえば学校などで道徳なんてやらずに、臨床哲学だと。
いろんな現場の臨床があっていいはず。

本題からずれてごめんなさい。
そういう言葉、あるんですね。
わたしも提唱したい!!臨床哲学。
ようするに考えろってことですけど。
わたしの言ってるレベルは。

by kenG
こねこさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

確かに「神経剥き出しの接触に」
興味深いですよね。

相対する2つの感覚の間の紙一重
こちらとむこうを行きつ戻りつする
そんな中から悦楽が湧き出てくる
のかもしれませんね。

今後ともよろしくお願いします。



はじめまして by こねこ
「SMでは幼児のころの他人との神経むき出しの接触に、もう一度自分を置いてみる。」
興味深いというか。。私は‘そのまんまだ!’と思いついついコメントを(笑)
私が幼児体験で培われたものは、現在タブン。。快感に変わるだろう事に通じています。
トラウマとSM的快感は紙一重。。と思ったことがあります

コメントを閉じる▲

 ← 接点 | TOP | 2月30日

COMMENT

はなさん、こんばんは

そこに反応されるとは。

臨床哲学の部分には、ほとんど
注意がいってなかったです^^

コメントありがとうございました。


[ 2006.03.02(Thu) 00:23] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

うわ。

臨床哲学・・・
自分の仕事の一端で、臨床哲学というものの必要性を感じています。たとえば学校などで道徳なんてやらずに、臨床哲学だと。
いろんな現場の臨床があっていいはず。

本題からずれてごめんなさい。
そういう言葉、あるんですね。
わたしも提唱したい!!臨床哲学。
ようするに考えろってことですけど。
わたしの言ってるレベルは。
[ 2006.02.28(Tue) 16:32] URL | はな #- | EDIT |

こねこさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

確かに「神経剥き出しの接触に」
興味深いですよね。

相対する2つの感覚の間の紙一重
こちらとむこうを行きつ戻りつする
そんな中から悦楽が湧き出てくる
のかもしれませんね。

今後ともよろしくお願いします。


[ 2006.02.28(Tue) 01:35] URL | kenG #/aF5ZJNE | EDIT |

「SMでは幼児のころの他人との神経むき出しの接触に、もう一度自分を置いてみる。」
興味深いというか。。私は‘そのまんまだ!’と思いついついコメントを(笑)
私が幼児体験で培われたものは、現在タブン。。快感に変わるだろう事に通じています。
トラウマとSM的快感は紙一重。。と思ったことがあります
[ 2006.02.27(Mon) 22:50] URL | こねこ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/174-e820671a
 ← 接点 | TOP | 2月30日

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード