AX
FC2ブログ
TOP > 世界観
 ← 微笑 | TOP | 緊張と弛緩

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


世界観 

2005年12月02日 ()
サービスというと、相手のために、何かをして差し上げること。
だと感じる方が多いと思います。

最近、新しいブランドとして立ち上がった車のディーラーでは、
接客のマナーやサービスを、高級百貨店で研修を受けて体得(?)
しているようです。

お金持ちをお相手するには、お金持ちに対する接し方、サービスの
仕方があるということなのでしょう。
そのディーラーに限らず、いわゆるお金持ちを狙う業態で、そんな
話をよく聞きます。

お金持ちの話は、実感をもって語れないので(笑)
たとえば飲食店のことを考えてみます。

店主のスタイルが行き届いた店では、その店主のキャラクタ
そのものが、客に対する対応の隅々にまでいきわたっていて。
その全体が、その店のサービスになっているといえます。

一方、商業的な店舗で、いわゆる演出されたサービスは、
どうしても限界があるというか。その店で働く人々に
よほどそのカラーがしみこんでいないと、どうしても
対応がお仕着せになりがちだと思います。

まあ、うまいものが食べれて、飲めればいい。
と、いってしまえばそれまでのことですし、
客の立場で言えばそれぞれを使い分けるわけですから、
どちらがいいとか悪いとか、そういう話ではないのですが。

主従という観念で捕らえられることが多いSMの世界感では、
S的な嗜好は、サービスという概念とは相容れないものだと
いわれます。

しかし、一口にSとかMとかいっても、個人によって、
その嗜好のレンジはきわめて幅広く、深いものです。

黒い背景と、生々しい映像が踊るサイト。
誰が見ても一目でわかるという点では非常に効果的ですし
そのようなスタイルでなければ、伝わらないものもあるでしょう。

ただ、自分の嗜好としては、誰の目にも明らかな嗜好の形を示し、
自らの本能そのままにぶつけ、強制する・・・ようなことではなく。
ただ自分の感じたままに綴り、伝え、浮き上がってくる透き通った
世界観の中で、何かをインスパイアさせ、反応を引き起させる。
その反応の積み重ねが、相手を支配し、制御していく。

そんな、ややこしい、一朝一夕では、とうてい成しえない
ような野望を抱いていることに気がついて、呆然としています。

でも、結果としての行為は、旗から見たら全く同じですから(笑)

時を経て、客によって磨き上げられ、熟成されてこそ、
他に比類なきブランドとして君臨できるのでしょうが、
果たしてそんな日は来るのでしょうか・・・

冒頭で触れた、話題になったディーラー。

一回足を運びましたが、どうも芝居を見ているというかようで・・・
こんな店で車を買いたいな。とは思えませんでした。
実際のお金持ちじゃないと相手にもしてもらえませんし、
本当のところは、わからないのかもしれませんが(^^;
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2005.12.02(Fri) 21:31] 嗜好Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 微笑 | TOP | 緊張と弛緩

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/146-8bbef273
 ← 微笑 | TOP | 緊張と弛緩

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード