AX
FC2ブログ
TOP > はじまったばかり
 ← ありそうでなかった | TOP |

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


はじまったばかり 

2005年07月17日 ()
洋服を着たまま、身体をベッドの上に投げ出すように
突き飛ばし、上から頭を押さえつけて、耳を愛撫する。

指で耳たぶをなぞり、耳の穴に小指を差込み・・・
耳もとに口を寄せて、下で耳たぶから耳の穴を舐めまわす。

「・・・・」

声にならない声。

無意識に舌の動きが激しくなり、抑えようとしている興奮が
いかに大きく育っているかを、直接伝えるのだろう。
自らを与えることが、大きな興奮に繋がっていることが、
悦びを湧き出させているようだ。

エアコンのかすかなファンの音を、だんだと激しくなる
息遣いと吐息が、かき消していく。

もれでる吐息を抑えることもできなくなっている。
快楽に身体が溶けていくことが、力が抜けた体の様子から伝わってくる。

指を口の中にさしこみ、舌をからめるようにして愛撫する。
舌を絡めて、味わい、吸い込もうとする感触を、指が感じる。

片手を伸ばして、胸を包みこむブラジャーの上から、
胸を鷲づかみにして、もみ上げる。

身体を弓なりにのけぞらしながら、眉間に皺を寄せている。

うれしいのだ。

もっと、乱暴に、身体を弄ばれることを、望んでいる。

痛みの余韻が快楽に変換される過程が始まったことを実感し、
抑えている興奮が、解き放なたれ、ぶつけられることを
欲しているのだ。

スポンサーサイト
[PR]

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2005.07.17(Sun) 14:50] 妄想Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ありそうでなかった | TOP |

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://keng001.blog4.fc2.com/tb.php/100-d3c87c24
 ← ありそうでなかった | TOP |

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード