AX
FC2ブログ
TOP > CATEGORY > スイッチ
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


長く響く 

2008年06月07日 ()
volume.jpg
 黒々とした皮革の艶

 頭をすっぽりと覆うそのマスクは、
 口の部分だけ小さく切り取られていて
 うっすらと開いた唇の間から白い歯が
 覗いている。


マスク下の表情はまったく伺い知ることはできないが、
その、わずかに見える唇は、恍惚感に満ち溢れた表情で
いるだろうことを強く伝えてくる。

縄だけをまとい、横たわる身体
両手は後手に縄で絞り上げられ、大きく胸を突き出し
両脚は、ひざを折り曲げるようにして括られたまま
大きく開かれて、すべてをさらけ出している。

身体の動きをすっかり縄にまかせ、脱力している。
身体の自由があれば、にじりあがって避けられるような
ことでも、この状態では、ただ、そのままに受け入れる
ことしかできないのだ。

どのようにして、身体中にあるスイッチを入れていくのかを思案する

ぱんと張ったつやのある胸
胸元から腹部をにかけての曲線
ゆっくりとうねっている下腹部
まるで磨き上げられた置物のようだ。

手のひらをかざすと伝わってくる体温、
産毛の先を掠めるくらいの距離に近づけた指先を
身体の輪郭にそって、ゆっくり動かしていく。

拘束された身体は、より敏感に周囲の気配を感じ取り
普段はなんでもない刺激が、快楽のスイッチになり得る状態。

指先の動きにつられるように身体のうねりが反応し始める。
たった1本の指先、それも触れてもいないのに、そのかすかな刺激が、
身体中に波紋を広がって行くのだ。

その時、ふと目にとまったものがある

つんと硬直した乳首と粟だった乳輪にの影に、
黒々とした1本の体毛が残っているのだ。

手入れするのを見落としたものか。
かすかに縮れ、毛先が細くとがった体毛は、
青白く毛細血管が透けて見える白い肌の
濃い肌色の乳輪の淵にひっそりと生えている。

指先でつまんで、軽く引いてみると
毛根の部分の肌が持ち上がっていく。

「乳首に毛が伸びている。手入れしていないのか」

身体に緊張が走るのが見える。

乳首をつまんで、乱暴に捻りあげる。

マスクの小さな穴を通しているからか、
すこし篭った、唸りとも吐息ともつかない声。

指先の捻りにあわせて、長く、長く尾を引き
響き続ける。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.07(Sat) 23:59] スイッチTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


積み上げる 

2007年08月19日 ()
switch
頭上でくくりつけた両手
ひざを折り曲げて縛り付けた両脚を
開くように命じ


広げた脚の間
深く差し入れた指先
ひねり、折り曲げ
こすりあげ

動きを止め

指先だけの動きを、執拗に繰り返し
ジグソーパズルのピースを一つづつ埋めていくように
無数のスイッチを一つづつ入れていく

極めて敏感に反応する部分もあれば、
じわりとずれて効果をもたらす部分もあることが
刺激を与えられた身体の反応から見てとることができる

時間をかけて積み上げた刺激が生み出す快楽は
もう、とめることはできない



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.19(Sun) 14:10] スイッチTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


指先 

2006年01月30日 ()
冬の夜
食事を終えた満ち足りた時間
暖房の効いた部屋で差し向かいのソファ
ゆったりと包まれている

2人の間にはアイスクリームがひとつ

ひとさじすくって、自らの口の中に。
ほてった舌の上でゆっくりと溶け
滑らかな甘みが口の中に広がっていく。

Open↓


スプーンですくって、手を伸ばし
相手の口の中に滑り込ませる。

もうひとさじ

唇をなぞるようにスプーンを動かす

つやつやと白いクリームが唇の上に広がり
赤い舌が器用になめとっていく

一連の行為が始まることを告げる合図。
しっかりと読み取っている。
この時を待っていたのだ。

もうひとさじ

ゆっくりと唇をなぞる。
溶け出したアイスクリームは唇からしたたり落ち、
舌が届かない顎の先まで白い筋を描いている。

表情が変わる。

満たされた食欲が、性欲にスイッチする。

残り少なくなったアイスクリームを指先で掬い取り
そのまま口の中に押し込んでいく

冷たかった指先が、暖かい口の中で舌に包まれて温まっていく
指先に舌がまとわりついてくる。

指先で、ゆっくりと口の中をかき回す。
指を吸い込む音、湿った音が大きくなる。

目を閉じて味わっている。
もじもじと背筋が伸び、ゆらゆらと腰がゆれはじめる。

閉じていた目が開く。

こちらを見つめる。

もっと欲しい。

目は雄弁に訴えかけてくる。

Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.01.30(Mon) 23:00] スイッチTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by kenG
mizuki さん

コメントありがとうございます。

溶けゆく様子、ただ見つめるだけでなく、
溶けるスピードを速めたり、緩めたり、
じっくりとその様子を堪能したいものですね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

文字の世界に by mizuki
溶けてしまいそうです
ひと時の陶酔のように...

コメントを閉じる▲

その瞬間 

2006年01月03日 ()
switch大晦日の年越しの瞬間や、スポーツ競技
のゴールの瞬間など。その瞬間、1秒を
意識するのは、日常生活の中でもいろいろ
あります。


刺激を与え、焦らし、追い込んでいく。
状態が変わり行く様子を眺めることは、
実に喜ばしいことです。

嗜好を形にしていく行為の中で、その変節点を見極めること。
スイッチの入った瞬間を見届けること。

表情にあらわれるかすかな兆し
瞳に宿った光のゆらめき
呼吸のリズムの変調

その瞬間は、当人が意識していることもあれば、
意識していないこともあります。

意識していない変化が、顕在化されることで
また新しい瞬間が訪れ、連鎖反応していく・・・
その様子もまた、しっかりと見届ける。

大袈裟な道具や、過剰な演出はいらないのです。
ささいな言葉や指先をつかったほんのわずかな
きっかけで大きな変化が起こり始めるその瞬間を
とらえることが、すべてといっても過言ではない
と思うのです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.01.03(Tue) 00:02] スイッチTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


喜びの連鎖 

2005年06月27日 ()
いつも、深い思いを綴られている深雪さんの深雪の日常のエントリ
爆裂奉仕(愛しい攻撃)」から。

達也さんが反応されると、あ~~嬉しいと思い、達也さんが喜ばれているのが、私に伝わってきて、私は感じます それは反応を伺いながら、奉仕しているのとは違います


このエントリを読んでいて、今まで頭の中でもやもやしていた
ものの一部が、ストンと型にはまったような感じがしました。

それは・・・ 

Open↓

以前、補完しあえる実感というエントリで

「与える喜びと、受け入れる悦びが混ざり合い、補完しあえる実感をもつことができる・・・」

という主旨のことを書きました。

補完というと、もともと持っていたもので、互いを埋めあうということ
を連想させ、どうも消極的なような気がしまして。

埋めあうことがゴールではなくって、むしろ、反響させて、
増幅させていてくのだなと。

相手の反応が、みずからの喜びの源となっていること、
わきでる喜びを感じている様子が、フィードバックされ、
連鎖していくこと。

行為の内容や方法論によらず、そういった喜びの連鎖を
見出すことができたら、こんなに嬉しいことはないと
思う今日この頃です。






Close↑

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2005.06.27(Mon) 00:26] スイッチTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by kenG
ななひさん

はじめまして

コメントありがとうございました。

反響し増幅していうというスパイラルを実感されているのですね。

すばらしいことだと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


by ななひ
kenGさん、はじめまして。
以前からこちらにはお邪魔していましたが
初めてコメントさせて頂きます。

>行為の内容や方法論によらず、そういった喜びの連鎖を
>見出すことができたら、こんなに嬉しいことはないと
SMのようなことを愛情表現に用いていますと
つい行為に拘ってしまいがちですが、
最近、ただ彼を愛しく想うことで喜びの連鎖を実感しています。
それはやはり、補完ではなく増幅。
彼の喜びが私の喜び、そして彼も・・・それは留まるところを知らないような気がします。

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

プロフィール

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

tumblr

DrecomRSS

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

RSSフィード